よい仕事は健康な身体作りから

2016.10.26

r2071

「身体(からだ)が資本」とは昔からよく言われる言葉ですが、スポーツマンのみならず、我々一般社会人にも共通して言える最も重要なキーワードだと思います。いかに経験・知識とも豊富であろうが、すごい技術を持ち合わせて居ようが、身体の調子が悪ければ、せっかくのパフォーマンスも存分に出し切れるはずはありません。ましてや精神力・体力的にも過酷な建設業界。日々のちょっとした運動や食事への気遣い、ストレス解消の工夫といった事がとても大切になります。
私もまだ43歳。これからも「よい仕事」を続けていける様、日々の「ちょっとずつ」を大切に頑張ってまいります!


取締役事業部長 中村務